Print this page

シャンソンを楽しむとは?…

左の写真は、有名なパリのモンマルトルの丘へと続く階段です。
観光客たちは、この急な階段をゆっくりと一歩一歩登りながら、
モンマルトルの丘に立った時の喜びを思うのでしょうか。
たとえば、シャンソンを楽しむ…というのもそれに似ています。
少し足が重くなってしまう時もあるでしょう…息切れしてしまう時も……
でも、ゆっくり楽しみながら、みんなで力づけ合いながら登りましょう。
たぶん、素敵な人々や感動と出会えるのですから……必ず。
シャンソンは心のつぶやきです。
クラシックや演歌やコーラスとは違います。
いつもあなたがしゃべっている…その延長線上に心のささやきがあります。
そのささやきを、気取らず、叫ばず、そのままのリズムで言えばよいのです。
たしかに少しのメロディーもありますが、その事より大切なのはハートです。
                     「シャンソンを楽しむ会」では、あなたの心のささやきを、そのままリズムに
                     のせて聞き手のハートに届ける練習をします。
                     まるで、いつもおしゃべりしているように。そのままのあなたで良いのです。
                     シャンソンというジャンルの定義はさて置き、そんな歌があっても良いので
                     は?  歌は本来、人間だけが持っている文化です。 もっと人間らしく、
                     あなたらしい言葉で歌ってみましょう。 それがシャンソンの楽しみ方です。